アルカリイオン水とは、飲料できる水道水を電気分解して水素を発生させてアルカリ性になった水のことです。
通常、pH9~10の弱アルカリ性電解水を指します。
これよりアルカリ性の強い電解水は飲用には用いられません。

アルカリイオン水は電解機能水、電解還元水などとも呼ばれていますが、いずれも通称です。
厚生労働省では一般名称として「飲用アルカリ性電解水」と定めています。

一般的に、アルカリイオン水は「アルカリイオン整水器」という家庭用電解水生成器から作られます。
ご家庭でアルカリイオン水を作って飲んでいる方もいらっしゃるでしょう。

アルカリイオン水は、胃腸症状の改善に有効であるとされています
胃腸症状とは、慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多などです。

その他、科学的な証明は未だなされていないようですが、酸化抑制、アトピー性皮膚炎の緩和、脂質代謝アップ、腎臓病や糖尿病などの改善効果があると言われています。

ヒトの体は、健康な状態では弱アルカリ性ですが、疲労やストレスなどで体調が悪くなると酸性に近付きます。
このような場合にアルカリイオン水を飲むと、体調が改善する場合があるようです。

このように、アルカリイオン水は健康に良いと考えられますが、あくまでも水であって薬ではありません
必ずしも全ての人に効果があるとは限りません。

アルカリイオン水には飲用上の注意事項が幾つかあります。
アルカリイオン整水器の説明書に記載されているはずですので、使用する際は十分にご確認ください。