水道水のカルキ臭を抜くには、次のような方法があります。

沸騰させる

最も有名な方法は沸騰させる方法でしょう。
ただし、十分に沸騰させないと完全にカルキを抜くことができませんので、ご注意ください。

市販のカルキ抜き(塩素中和剤)を使う

金魚などを育てる場合、水道水の塩素を取り除く必要があります。
そのようなときに、市販のカルキ抜き(塩素中和剤)を使うと便利です。

カルキ抜き 関連商品

汲み置きする

水道水を日光の下で一日汲み置きしておく方法もあります。
カルキを蒸発させて抜くわけです。

ただし、カルキを抜くことは、雑菌が繁殖しやすい状態になるということですので、夏の暑い時期などに汲み置きした水をそのまま飲むのは、安全性の面からも避けた方が良いでしょう。

金魚などを育てる場合は、この汲み置きの方法でも良いでしょう。

活性炭に通す

活性炭に水道水を通しても、カルキを抜くことができます。
活性炭の表面には小さな隙間が無数に存在していて、その隙間にカルキを取り込んでくれるのです。