ヒアルロン酸がバストアップに良いという説がありますが、サプリなどで摂取する方法では、残念ながら有効だとする明確なデータがありません

関節痛の改善や美肌効果についても、経口摂取では効果があるというデータが十分にないのが現状です。

しかし、ヒアルロン酸を注射でバストに注入するという豊胸手術は、広く行われている方法です

ヒアルロン酸注入法(豊胸手術)とは

ヒアルロン酸注入法は、現在の豊胸手術の中でも特に人気の高いバストアップ法と言えます。「プチ整形」として人気が高くなっていますね。

ヒアルロン酸注入法はメスを使わずに注射で行いますので、手術の時間が短く、手術方法は簡単で、比較的低料金なことでも人気があります。

注射ですので傷跡の心配がありません。授乳に問題はありませんので、未婚の方でも安心です。

また、ヒアルロン酸は元々人の体内にある成分ですので、人体への悪影響がなく、拒否反応などの心配もなく、安全性が高いという点でも安心できる豊胸術です。

ヒアルロン酸注入法のデメリットは、バストアップ効果の持続期間がおよそ2~3年間であることです。なぜなら、ヒアルロン酸は、時間が経つに連れて、体内に吸収されてしまうからです。

ただし、低吸収ヒアルロン酸というものを使用すると、体内に吸収されるスピードが大幅に遅くなるため、バストアップ効果の持続期間が約10年続くとされています。

ヒアルロン酸注入法の料金

ヒアルロン酸注入法の料金は、クリニックによって様々です。また、注入量によっても料金は変わります。ヒアルロン酸にはいろいろな種類があるため、その種類によっても価格に違いが出ます。

多くの美容外科では、10cc単位の価格設定になっています。つまり、たくさん注入すれば注入するほど費用がかかるということになります。

例えば、2016年7月現在では、次のような料金となっていました。

  • 湘南美容外科 ヒアルロン酸注入法(ソフト)100cc(片側50cc) 97,200円(税込)
  • 品川美容外科 ヴィーナスバスト 100cc 155,000円(税抜)
  • 高須クリニック マンマリーヒアル 10cc 70,000円(税抜)
  • 共立美容外科 シンデレラ豊胸術 1cc 6,500円(税込)

ヒアルロン酸注入によるバストアップは、数年ごとに注入しなければなりませんので、費用面も十分に検討してください。