ヒアルロン酸は美容成分として広く知られていますね。
ヒアルロン酸は、元々人間の体内に存在している成分で、タンパク質と結合しやすい性質を持った「ムコ多糖類」の一種、ゲル状の成分です。


ヒアルロン酸は、ほとんどの化粧品やサプリメントに配合されていますが、当初は関節痛の治療法として研究、開発された成分だそうです。

ヒアルロン酸は、皮膚の中のコラーゲンの間を埋めている物質です。
保湿性保水性に優れていて、1グラムにつき約6リットルの水分を保持出来ると言われています。

ヒアルロン酸は皮膚以外にも体の様々なところに存在しています。
特に多いのは、皮膚(真皮)、関節(関節液)、目(硝子体)です。

皮膚のヒアルロン酸が、肌の弾力やハリに欠かせないことや、肌の乾燥を防ぐことはよく知られています。

関節のヒアルロン酸は関節の動きを良くする潤滑剤のような働きをしています。
ヒアルロン酸は加齢と共に減少していくため、高齢者が関節痛になる原因の一つとなっています。
この治療を目的にヒアルロン酸は研究、製品開発されました。

研究が進むにつれて、ヒアルロン酸は大量生産が可能になったため、化粧品の有効成分としても使われるようになりました。
また、様々なサプリメントにもヒアルロン酸が配合されるようになり、現在は非常に有名になりました。

ヒアルロン酸 関連商品