ヒアルロン酸とコラーゲンは、似ているようで、まったく違うもの、まったく違う成分です。働きも異なるのです。


ヒアルロン酸もコラーゲンも、美肌に良いとされている化粧品やサプリメントなどには、たいてい含まれている成分です。一緒に配合されていることが多いため、どちらも同様な働きをする美容成分だと思われている方もいらっしゃるでしょう。

コラーゲンはタンパク質の一種で、お肌の表皮の内側の「真皮」を構成している成分の一つです。真皮は主にコラーゲンと水分とでできています。

そして、コラーゲンの線維と線維の間に、ヒアルロン酸などが埋まっています。コラーゲンには保湿力がありません。その代わりに、保湿力の高いヒアルロン酸がお肌の水分を保ちます。

ヒアルロン酸はタンパク質と結合しやすい性質を持っている多糖類の一種です。ヒアルロン酸はタンパク質であるコラーゲンと結びつきやすく、しかも保湿力があります。