ポリフェノールとは、植物に含まれている色素、苦味、渋味の元となる成分のことです。
ほとんどの植物はポリフェノールを持っており、外敵から身を守る物質です。
光合成を行う時に生成されます。
自然界には5,000種類以上のポリフェノールがあると言われています。

ポリフェノールの大きな特徴は、強い抗酸化作用を持っているということです。
抗酸化作用とは活性酸素を除去する作用のことで、細胞の老化を抑えることができます。

そのため、ポリフェノールを摂取すると、様々な生活習慣病や心臓病、糖尿病などの予防、肌のシミ・シワ・たるみといった老化に伴う肌トラブルを予防するエイジング効果も期待できます。

また、皮脂の分泌を整える働きがあるので、乾燥肌の改善にも有効です。
殺菌作用もあるため、ニキビ予防にもなります。